MOAA

MOAA

O邸 2008back >>

  • O邸
  • O邸
  • O邸
  • O邸
  • O邸
  • O邸
  • O邸
  • O邸
  • O邸
  • O邸

主要用途  個人住宅
分類 Housing
構造・規模 木造 2F 116.95㎡
掲載誌 建築ジャーナル0804(NO.1135)

東急田園都市線の溝の口駅と高津駅の中間に位置する住宅街に計画された専用住宅。

敷地は、南の全面道路に対し大きく開き、伸びやかで気持ちのいい環境であった。はじめて訪れた時の印象は、ここに似合う建築は内に閉じずに伸びやかに出来るだけ外に向かうべきだというものだった。
出来るだけ開放的に、しかし、プライバシーとセキュリティーは十分確保したい。そこで用いた仕掛けは、炭色に塗装された木の竪格子である。道路から何層にも格子を繰り返し設け、道路面から敷地の奥に向かって徐々にプライバシーの度合いを深めていった。
また、門扉から玄関までのアプローチは京の町屋の露路を思わせるシークエンスを創り、短い移動時間の中での変化に富んだ空間体験を意図している。

MOAA
  • HOME
  • profile
  • concept
  • wroks
  • blog
  • contact