MOAA

MOAA

さくら台動物病院  2005back >>

  • さくら台動物病院
  • さくら台動物病院
  • さくら台動物病院
  • さくら台動物病院
  • さくら台動物病院
  • さくら台動物病院
  • さくら台動物病院
  • さくら台動物病院
  • さくら台動物病院
  • さくら台動物病院
  • さくら台動物病院
  • さくら台動物病院
  • さくら台動物病院
  • さくら台動物病院
  • さくら台動物病院
  • さくら台動物病院

主要用途  動物病院併用住宅
分類 Housing&Hospital
構造・規模 RC+S造 3F 222.17㎡
掲載誌 アニマルホスピタルデザイン 建築ジャーナル0804(NO.1135)

動物病院併用住宅である。

1階を動物病院、2、3階を住宅として計画したが、病院部分の平面計画の自由度を高めるため、外周にコの字型でコンクリートの壁を配し、地震力を全て負担させている。その他の鉄骨の柱は垂直荷重のみを負担するだけなので、直径100mm程度でよく、ブレースなどの斜材も必要としない。1階病院待合部分の全面ガラス張りとキャンティレバーによる効果で2階外壁の目地の全くない白い壁が浮いている様な軽いイメージになっている。

MOAA
  • HOME
  • profile
  • concept
  • wroks
  • blog
  • contact