MOAA

MOAA

ソーシャルアパートメント原宿 2014back >>

  • シェアハウス1
  • シェアハウス1
  • シェアハウス1
  • シェアハウス1
  • シェアハウス1
  • シェアハウス1
  • シェアハウス1
  • シェアハウス1
  • シェアハウス1
  • シェアハウス1
  • シェアハウス1
  • シェアハウス1
  • シェアハウス1
  • シェアハウス1

シェア―ハウス
Tokyo Japan 2014
所在地:東京都渋谷区
構造・規模:RC造・B1F, 3F 619.36㎡
施工:白石建設

■企画コンセプト

・水廻りを持つ個室
現在、運営されている既存のソーシャルアパートメント(シェア―ハウス)は多くは、社宅等の改装によるものが多い。
必然的に個室には水廻りを持たないものが大多数である。
それに対し、今回の企画はシャワーブースとトイレ、洗面を持つ。
これにより、集合住宅やシティーホテル的な要素を付加し、次世代のソーシャルアパートメントのあり方を目指した。

・多様なニーズへの対応
一般的な住居(ソーシャルアパートメントとして、豊かな共用部での交流は当然)としての利用は勿論のこと、原宿(千駄ヶ谷)という地の利を生かした、都心でのビジネス拠点としてのサテライトオフィス的な仕様をも視野に入れて、それに耐えうるプランニング、意匠デザインを目指している。


■デザイン

・外観はコンクリート打ち放し。エントランス廻りの1階部分をコタタキ仕上げとし、寡黙な中にもよりストイックなオンリーワンの意匠を目指した。

・共用部(ラウンジ・キッチン・ダイニング)は居住者が思い思いの使い方が出来るよう様々な仕掛けと居場所をセットした。大きな本棚を持つライブラリーやパソコンコーナーなどがそれである。

MOAA
  • HOME
  • profile
  • concept
  • wroks
  • blog
  • contact